製品紹介
ホーム > 製品紹介 > 補修材料 > ロードープラスター K

補修材料

全天候反応硬化型常温合材       NETIS 登録番号 KT - 170005 - A

ロードプラスター K

「ロードプラスター K」は、水をかけることで急速に固まる全天候反応硬化型常温合材です。
軟質なアスファルトと特殊な繊維材料を使用しているため、高耐久性と柔軟性を両立した補修材です。
従来の全天候型常温合材(カットバック系)と比べて早期に硬化し、非常に優れた耐久性があります。
雨天時や水たまりへの施工でも、耐久性が低下しません。
首都高速道路株式会社の定める緊急補修材料(常温混合物)の品質規格を満足します。

荷姿

袋入:20 kg

ロードプラスター K 袋
施工事例

ロードプラスターK 施工事例

 

特 長
優れた作業性

柔らかいバインダを使用することで、作業性が向上

砂を均すような感覚での作業が可能に

硬化速度の速さ

水を散布後、急速に硬化

24 時間で完全硬化

適度な柔軟性 軟質なアスファルトと繊維材料の配合で施工後のひび割れを抑える
VOC 不使用 植物由来の材料使用で、環境に優しい

ロードプラスターK 安定度

 

施工方法
ネオフラット公園
施工上の留意点

散水は、必ず締め固め前に行ってください。
散水は、十分に行ってください(20 kg に対して 1.0 〜 2.0 L)。
下地が路盤など、透水性または吸水性の材質の場合は、散水量を多くしてください。
(20 kg に対して 1.5 〜 3.0 L)

保 管

本品は丁寧に取り扱ってください。
袋に穴が開くと硬化が始まり、使用できなくなります。
直射日光、雨や雪を避けて保管してください。

規格試験

首都高速道路株式会社の定める緊急補修材料(常温混合物)の品質規格を満足します(表 - 1)。

そのため、自動車専用道路への使用が可能です。


表 - 1 試験項目と品質規格

評価する性能 試験項目・条件 測定値 品質規格
骨材飛散抵抗性 常温
カンタブロ試験
(20 ℃ 30 分 養生)
3.5 %

損失率
20 % 以下

耐流動性

低速常温

ホイールトラッキング試験

(20 ℃ 30 分 養生)

6,000回 以上 低速常温DS
3,000回/㎜ 以上
施工量の目安
参考:ロードプラスター K 使用量の目安計算式

  質量( kg )= 面積( m2 ) × 深さ又は厚さ( m ) × 密度( 2,300 kg/m3

⦅ 質量( g )= 面積( ㎝2 ) × 深さ又は厚さ( ㎝ ) × 密度( 2.3 g/㎝3 ) ⦆

※ 補修箇所によって形状は異なるため、上記計算式はあくまでも目安ですので、ご注意ください。

ページの先頭に戻る