製品紹介
ホーム > 製品紹介 > 補修材料 > SRKフラット

補修材料

薄層段差修正材

SRKフラット

SRKフラット施工前後
製品の概要

「SRKフラット」は、薄層の段差修正を目的としたMMA(メタクリル酸メチル)樹脂モルタルです。

特 長
  • 既設舗装との接着性が優れています。
  • 特殊な樹脂を使用しているため、既設舗装の動きに追従し、長期供用が望めます。
  • 硬化が早く、早期に交通開放ができます。
  • 常温で使用するため、簡単かつ安全に施工可能です。
用 途
  • アスファルト舗装またはセメントコンクリート舗装に生じた段差修正
使用方法
  • 施工箇所のゴミやホコリを清掃、除去します。
    (セメントコンクリート面への施工時には、プライマーを使用してください。)
  • 専用樹脂に反応開始剤を加え、よく振り混ぜます。
  • 袋の中の専用骨材に、混合した専用樹脂を加え、よく練り混ぜます。
  • 施工箇所に、練り混ぜた樹脂モルタルを流し込み、コテなどで平らに仕上げます。
    その後、付属のまき石を撒布します。
  • 硬化したことを確認後に交通開放します。硬化までの目安は、約 30 分です。
SRKフラット 施工手順
セット内容

 段ボール箱入り 4 セット 合計 20.4 kg

  専用樹脂

   1.8 ℓ 缶入り × 4 缶

  反応開始剤(青)

   白色粉末 × 4 袋

  冬用反応開始剤(赤)

   白色粉末 × 4 袋

  専用骨材

   3.75 kg 入り × 4 袋

  まき石

   灰色骨材 × 4 袋

SRKフラット 荷姿
使用上の留意点
  • 施工箇所が湿っている場合は、乾燥させてから施工してください。
  • 1 セットずつ施工してください。まとめて樹脂モルタルを混合すると袋の中で硬化してしまい
    2 セット目以降の施工が困難になってしまいます。
  • 専用樹脂は引火性がありますので火気には十分注意してください。
  • 硬化剤は引火性がありますので火気には十分注意してください。

 ※ 施工手順などの詳細につきましては、別途「取扱説明書」をご提供いたします。

ページの先頭に戻る